熱狂文章術

あなたには熱狂的なファンがいますか?
ライティングは、それが「全て」です

 

現在僕はたった1人で年間利益5,000万以上というお金を稼いでいます。

 

ある事業の1つでは
「自社集客ゼロ」で、「口コミのみ」という状況にもかかわらず、月間600万以上も商品が売れ続けています。

 

しかも、その状態が2年以上続いています。

 

ステップメールもセールスレターも作らずに、
たった1通のメールで新商品を告知するだけで1,000万以上売れることもザラです。

 

僕だけでなく、僕の教え子たちも情報発信を開始してわずか3ヶ月〜半年の間に月収100万以上稼げるようになった人も多数います。

 

さらに、美容院のオーナーにチラシの作り方を教えて、新規集客を前年同月比で170%以上にアップしたり、

 

飲食店のオーナーにLINEを使った情報発信のやり方を教えてリピート率平均1.5倍に増加した経験もあります。

 

 

なぜ、このように集客やセールスにおいて、いとも簡単に結果を出せてしまうのか…

 

その秘密の全貌を語ります。

 

熱狂的なファンを作り出す

 

こんにちわ。あっきーこと保坂です。

 

僕が一人で大きく稼げる理由。

 

その秘密は……

 

「ファンを作るライティング」を使えるから

 

といえるでしょう。

 

ファンを作るライティングとは一言でいうと、
読み手を「熱狂」させる文章のことです。

 

一度、読み始めたらもっと続きを読みたくなってしまう。

 

読まずにいられない。

 

嗚呼っ、つい最後まで読んでしまった…!

 

そして、気がつけばもうあなたの文章の虜に!!

 

あーーー次の記事が待ち遠しい!!!

 

そんな、月九のドラマのように見るものの心を鷲掴みにし、熱狂的なファンにさせ、好きになってもらうための文章技術です。

 

それを、再現性をもって、意図的に作り出すための講座になります。

 

売上に直結する技術

 

ちなみに、ライティングといっても、文章を書くことだけに限った話ではありません。

 

今回の講座は、言葉をあやつる技術全般を高めることになるので、文章だけでなく、しゃべる技術、教える技術もぐーーーんとレベルアップします。

 

くわえて、文章は、集客・教育・セールス・リピーター作りと、ビジネスのすべての場面で使うので、もっとも売上に直結する技術と言えます。

 

たとえば僕は、ネットで文章を書いて1人で年間5,000万以上の利益を稼ぎ続けてきました。

 

それだけでなく、外注で集めたライターさんにライティング技術を教えて、僕は一文字も書かずに年間数百万稼ぐサイトを運営したりもしています。

 

また、飲食店のコンサルをする時もあって、メニューブックの文章を作り変えるだけで平均売上単価が1.5倍に跳ね上がったり。

 

店前の看板に書く文字を変えるだけで集客が2倍に増えたこともあります。

 

新聞折込チラシを作って、美容院の新規集客前年度の170%以上に増やしたこもありますし、

 

企業の人材募集コンサルをしたときは、それまで一人あたり100万ほどかかっていた採用コストをインターネット広告を使って10分の1まで減らしたこともあります。

 

こんなことができるのは、全てライティングの技術のおかげなのです。

 

 

もちろん僕は飲食業界の人間でもないし、美容業界に詳しいわけでも、企業の人事に詳しいわけでもありません。

 

にもかかわらずこのような結果が出せるのは、

 

ライティングが普遍的な技術で、かつ、どんな業種でも自由自在に使えるからです。

 

しかも、文章を作るのは1円もお金がかからないので、このスキルを磨くのは本当におすすめですよ。

 

経費ゼロで、脳みそ使うだけで事実上無限にお金を生み出せるスキルですから。

 

あまりにも費用対効果が高すぎます。
ここを鍛えないのはありえないぐらいです。

 

もし僕が今、すべての財産とスキルを失ったら何から始める?

 

と言われたら、僕は迷わずライティングを選びます。

 

それくらい、ビジネスで成功するために最優先かつ必須の技術ということです。

 

そんなライティング技術ですが、僕がどうやって学んだかというと…

 

ライター業界にこの人あり‥
と言われる影の実力者

 

実は、僕にはライティングを教わった師匠がいます。

 

地雷屋(じらいや)さんというビジネスネームで活動されている方で、5〜6年前くらいまでは第一線で活躍していてセミナーなどもやってました。

 

この業界が長い人なら知ってる人も多いかもしれないですね。

 

現在は、ほぼ表舞台には出ずにライティングコンサルタントとして活躍している方で、

 

年間数千万〜億を超える利益を生み出している実力者の裏でメルマガやセールスレターを手ほどきしています。

 

名前は勝手に公開できないのですが…

 

実は、かなりの有名人の中にも、かつて地雷屋さんにライティングを教わったという人は多く。

 

何を隠そう僕もその1人なのです。

 

地雷屋さんは元々はブログアフィリエイターだったのですが、メルマガで商品を販売して70%を超える成約率を叩き出す

 

など、当時から常軌を逸した伝説を作ってまして。

 

メルマガからの商品販売時の成約率で言えば一般的には2〜3%出れば上出来と言われていたので、当時から異質過ぎました‥。

 

8年ほど前に書籍も出版しているのですが、無名からの出版ながら、今でも名著として評価され続けています。

 

あと、地雷屋さんの文章力を説明する上で言えば「小説家になろう」という閲覧数月間20億PV以上、160万人以上が登録してる日本最大級の小説投稿サイトがあるんですが…

 

そんなモンスターサイトの中で、投稿した自作エッセイが人気投票で月間1位を獲ったりもしています。

 

月間20億PVっていうと、ニコニコ動画やインスタグラムよりも閲覧数のある日本有数のサイトです。

 

ここで1位獲るって…

 

相当にヤバい実績です。

 

「熱狂的な面白さ」を狙って作り出せないと人気になれないですから。

 

そんな実績もあるので、最近では小説家に面白い小説の書き方を指南したり、書籍執筆のコンサルなんかもやっているようです。

 

それから、これは完全に非公開のネタですが‥

 

名前を変えているんですが、Twitterで人気の某インフルエンサーアカウントの中の人が実は彼でして。笑

 

1万を超えるリツイートを毎月コンスタントに叩き出すなど意図的にバズを連発したりもしています。

 

どんだけ自在に文章あつかえちゃうんだ…

 

という感じですよね…。

 

初めて聞いたときは驚き過ぎて吹きました。笑

 

変態文章オタクの
ライティング脳をインストール

 

そんな超絶なライティングスキルを持ってる彼ですが…

 

実は、自他共に認める超超超の作業苦手人間でして。

 

「セミナーなら1日10個作れるけど、動画のアップロードは1個あげるのに1年かかる」と豪語するぐらいです。

 

実際、セミナーを作ったはいいものの、開催場所の手配が苦手で、半年も開催が遅れたとかそういう事がある人です。笑

 

なので今では、年に数本、実力者のライティングコンサルを請負って仕事はそれのみで終了。

 

月30日のうち1日だけ働いて、29日はニートのごとく好きなことだけをして生きる。

 

という生活をしています^^;

 

こういう生活も、ありっちゃありですよね。

 

ある意味、セミリタイアして誰よりも人生を謳歌しています。

 

こんなことができるのも、普遍的に使えるライティング技術のおかげですね。

 

ちなみに、地雷屋さんとは付き合いが長く、ビジネス仲間であり友人でもあるのでよくご飯に行ったりもするのですが‥

 

とにかく彼は話始めたら止まらない。笑

 

セミナーの懇親会とか来たら初めはみんなびっくりしますよ。

 

セミナーであれだけしゃべったのに、まだしゃべるん!?

 

っていうくらい、一晩中でも延々と話ができるんですよね。

 

ちなみに話が得意っていうのもライティングスキルの高い人の特徴の一つです。

 

言語化能力が高いので、文章でもしゃべりでも同じようにいくらでも情報を伝えることができちゃうんですね。

 

しかも、難しい話でもかんたんな言葉に置き換えてロジカルに話せるので、聞いてる側もスッと話が入ってくるんですよね。

 

当然セミナーもめちゃくちゃ上手いです。

 

しかも、一切出し惜しみしない(できない?)性格なので、いつも懇親会会場がグループコンサル会みたいになってしまいます。

 

(今回の講座でもリアル懇親会なども開催予定なので楽しみにしていてください。笑)

 

 

そんな彼ですが、僕から見て特に他の人がマネできない能力があって。

 

それはスキルを体系化する能力です。

 

地雷屋さん本人がスキルを使えるだけでなく、他の人でも再現できるように、明確に体系化して教えることが得意なんです。

 

彼ほど「教える」が得意な人を僕は知りません。

 

言語化、理論化がめちゃくちゃうまいんですね。
「こういう理由で売れてるんだよ」というのを、サクッと一言で表現してしまうというか……。

 

だから、彼よりも年収が上の人が、彼に教えを請いにいったりするんですね。

 

これ、ネットビジネス業界だと異常なことです。
年収が下の人に、ライティング教わりにいくって、本当に聞かない話です。

 

今回の講座のコンテンツも地雷屋さんが中心に作ってくれているのですが、コンテンツを見ながら僕もあらためて勉強になっています。

 

今回は、そんなスーパースキルを持て余している、サボり屋の彼をなんとか焚きつけまして。笑

 

地雷屋さんのライター人生における集大成とも言える、すべてのライティング技術を体系化してコンテンツに落とし込んでもらいました。

 

マジで、どこの誰が販売してるライティング教材よりも優れていると自信を持って言えます。

 

ということで、ここからは一旦、地雷屋さんにバトンタッチしてお話をしてもらいたいと思います。

 

ライティングだけで生きる

 

こんにちわ〜。

 

紹介にあずかった地雷屋です。

 

あっきーさんとは、実はもう7年以上のつきあいで、しかも同い年の青年です。笑

 

それでいて、以前にライティングなどのコンサルも請け負った間柄でもあります。

 

なお、学生時代は1年間の不登校を経験し、卒業後もネットビジネスに入るまでにも6年ニートした経歴のある、

 

ビジネス業界でよくいるファッションニートではなく、ガチのニート気質の人間です。

 

なのにあっきーさんに持ち上げられまくりでこそばゆいですが^^

 

でも、僕がライティングを得意にしてるのは事実です。

 

あと調べればわかることですが、僕は、自動化も集客も表ではなんもしてません。

 

マジで、今もニート的な生活を日々過ごしてます

 

でも、そんな感じでもライティングの相談はちょいちょいきます。

 

年単位で表で活動してないのに、きます。

 

数千万や億を稼ぐような人からもきます。

 

それで、助言してるうちにコンサルに話が進んで、高額なコンサル料を払ってもらったりしてます。

 

また、数年ぶりにたまに表で活動とかやっても、

待ってました!みたいな扱いをうけたりもします。

 

5年ごしのファンとか、7年ごしのファンとかもよく会います。

 

おかげで、半年〜1年ぐらい音信不通。

 

急に復活。

 

また休眠。

 

みたいなのを、もう7年から10年ぐらい続けてる気がしますねー

 

 

やー自分で言うのもなんですが、普通の人だったら、読者やファンが死滅して、ビジネスのとっかかりすら消えるような状況ですね。

 

でも僕はあまり読者らは消えませんし、大体すっと復活できます。

 

僕自身もビジネスの不安はありませんね。

 

いつでも復活できると思ってるし、実際そんなのをもう5〜7回は繰り返してます。

 

まったく。なんでこんな生活してるような人間に

 

こんなにひきあいが途切れないんでしょうか?

 

 答えは簡単。

 

それは、僕はライティングといっても、ただの売るためのライティングではなく。

 

「熱狂的なファンを作るためのライティング」

※以後、ファンライティングと呼びます

 

これを、ずっとやってきたからです。

 

狂ったように追い求める

 

ファンライティングをやってきた理由は……

 

ぶっちぎりで効率的だから!

 

です!

 

簡単ですね!

 

なぜってビジネスってのは、究極いうとリピーターを生めるかどうか「だけ」なんです。

 

売上の8割がリピーターから出ると言われてます。

 

つまり、そこができれば成功、できなきゃ失敗。

 

シンプルです。

 

そして「ファン」というのは、リピーターの究極系!

 

僕がそこをさっさと学ぼうとしたのは、実に合理的だったといえます。

 

とはいえ、世の中、売れればよかろう系統のセールス術ばっかなんで、勉強は苦労しましたがね。

 

特に、このネットビジネス界隈は本当にここらへん弱いです。

 

目先の売上をなんとかする系の話ばっか。
そしてそれを力技で解決したセールスのエピソードの人ばっか。

 

金やコネでいれた莫大なリストに、単発で売って終わりとか。

お客はガンガン減るから、広告とかでガンガン入れるとか。

後で詐欺だの焼き畑だの言われて、トラブル起きまくるとか。

 

そういうやり方が前提のライティングノウハウばかり。

 

とにかく、お金をかけては単発を繰り返す。という感じです。

 

正直。こんなの、コネも金もリストもない

俺が真似したら売れなすぎて死ぬわ!というのばかり

 

弱者はリピーター取らないと生きていけないのに

その手法解説者がとにかくいない!

 

というわけで、僕はネットビジネスのライティング教材とかより、外の世界で探しまくりました。

 

ファンを作る手法、と聞けば、どんなジャンルの本でもよんだし。セミナーもいきました。

 

ビジネスだけでなく、音楽や演劇の勉強をしたり、宗教の勉強をしたりもしました。

 

 

本の著者が開いてる店に、飛行機にのっていったこともあります。

 

そんなことを10年以上、ひたすらに続けていたら、いつのまにか。

 

ファンライティングといえば、僕みたくなっていました。

 

その間に、ファンづくりの重要性……

 

正確にいうと

「ライバル不在、自分だけのファン」を作る重要性というのは。

 

時代とともにますます重要性を増すようになってましたね。

 

僕が勉強始めた頃は、まだ売上実績や肩書。あるいは大企業なんかが強かったですが。

 

今では、Youtuberな「ド個人」がそれらを凌駕する勢いです。

 

彼らを支えてるものはなにか?

 

実績?肩書?違いますね。

 

彼ら「個人」を愛する

「熱狂的なファン」です。

 

まさにそういう、濃いファンさえ作れれば、どうにでもなる時代。といえるでしょーね。

 

熱狂的なファンさえいれば
どうにでもなる!

 

というわけで、収益をあげたかったら「ファン作り」が一番大事で最優先のゴールになります。

 

ファンは、なんだったら口コミもして、リピーターを生んでくれるリピーターですらありますからね!

 

神ですね!

 

よく「お客さんは神さまだー」とか言う発言が、何様だ、いや貧乏神だ、など賛否の元になったりしますが…

 

濃くて誠実なファンは、間違いなく神です(笑

 

なので。そこしか見てませんし指導しません。

 

濃いファンがどんぐらい神かというと。

 

↓をやってくれるぐらい神です。

 

  • 製品やサービスを告知したら、値段もみず無条件で買ってくれる
  • レターなし、説明なし、URLだけで買ってくれる
  • なんなら出す前から「買うので出してください」と「今存在しない」商品を予約される。
  • 欲しい商品があるので、アフィリンクください、など一々あなたを経由してくれる
  • 一回だけではなく何度も購入するリピーターである(←でかい!)
  • かなり好意的な口コミを行い、リピーターを自ら作ってくれる(←超でかい!)
  • あなたの商品ではなく、人格や行動・理念を好いてくれるため「あなたが素のままに」行動するだけで喜んでくれる
  • お客がお客を呼ぶことが分かってるので、集客に焦る必要がなく、今いるお客に集中できる
  • 何ヶ月ではなく、数年、10年単位で良い関係が続く。いなくならない

 

 

……と、こんな感じです!

 

 

ね?神でしょ?

 

 

そして、ファンライティングを使うと、

意図してこのようなファンを生み出せます。

 

運とかじゃなくてですよ。

 

ちゃんと再現性とロジックをもって生み出せます。

 

こんなファンに囲まれたビジネスを送れたら、そりゃあ楽に決まってますね。

 

購入率も普通の人の、5倍〜10倍はザラ。

 

購入単価も、平気で数万円、10万円を超えるものもポンポン売れます

 

先日も、20万円で1本も売れなかった商材を、70本売り上げました

 

そしてついでにいうと、

 

めっちゃビジネス楽しくなります!

 

もうね。何やるにも気が楽。

 

だって、ここをマスターすると。

 

「自分が作りたい、紹介したいもの=お客がほしいもの」

 

になるから。

 

ただただ、思いのままに行動し、活動するだけで、

 

素の自分でいるだけで、評価され、好感度が上がり続けます。

 

感謝や喜びの反応ばかりになるので、メールみたり、反応みるのが楽しみになります。

 

「変な演技しなくていい!」

 

これも強い強いメリットですねえ。

 

いや、ほんと、いいとこだらけです。

 

 

……ただ、ここまで読んだ人には、こういう疑問が浮かぶ人もいるでしょう。

 

 

「なんでそんないいとこだらけなら、みんなやってないのさ」と。

 

 

こう思った人、マジで鋭い。センスありますね。

 

全く僕も同感で、全員がファンライティングを習得しててしかるべきだと思うんですが、現状はむしろ、できる人はかなり少数です。

 

ライティングを熱心に勉強してる人は、やまほどいるのに?

 

大量にお金や時間を使い、日々セールスの実践も行っているのに?

 

このライティングを会得してる人は、ほぼいないですね。

 

なので、教えれる人もほぼいません。

 

なぜ?

 

その理由は、実はシンプルです。

 

ファンライティングを習得したい人にとっては、実に重要な話なので、語りたいとおもいます!

 

勉強するからこそ
届かなくなるファン世界

 

「熱心にセールスライティングの勉強をしてるのに、なぜファンを作れる人が少ないのか?」

 

 

その答えを言ってしまえば……。

 

 

「熱心に、セールスライティングの勉強をしてるから」です。

 

 

説明になってねえよ地雷屋ァ!

日本語壊れてんのか?

 

と怒られそうなので、補足します。笑

 

 

正確には、セールスライティングの勉強

「だけ」してる人が多いからですね。

 

いや真面目な話。

 

セールスライティング「だけ」追求すると、リピーターって生まれづらくなっちゃうんですよねー。

 

当然ながらファンもです。

 

 

なんでかっていうと。大体のセールスライティングのテクニックに問題があって。

 

いや、というより、その使われ方かな。そこに問題があるんですけど。

 

この業界、実は大半の人が「ある問題」に衝突しています。

 

半端にライティングを学んだ人にもめっちゃ多いですね。

 

 

その問題とは何か?

 

 

それは……

 

 

「セールスレターライティング、

 セールスレター以外にも使われすぎ問題

 

これなんですわー。

 

マジでこれ。

 

なんつうかね。

 

ネットのセールスレターとか、これまで見てきた人はわかると思うんですけど。

 

セールスレターって。

 

「煽り」と「脅し」多すぎるんですよね。

 

まあ、それ自体は別にいいんですよ。

 

ヌルいこといわれてもね、人って動かないし

(僕とかはまさにそう。笑)

 

ここぞって時に強くいうのは、むしろ絶対に必要ですから。

 

 

だけど、問題は。

 

そういうのに感化されたかなんかしらんけど。

 

「セールスじゃない、普段の記事」でもセールスの技法を使っちゃってることなんですよ!

 

いや、それは明らかにヤバいよ!

 

セールスってのは、信頼を「減らして」そのかわりにお金を払ってもらう行為なんでね。

 

そして、セールスライティングってのは

「信頼を効率的に減らす」ためのスキルなのに!

 

どこまでいっても「減らす」ための技法を、日常の記事で使ったら。

 

あなた一体、どこで信頼を「増やす」んですかって話ですよ!

 

信頼がないと、ファンは作れないよ!

 

んでその結果できあがるのがなにか?といったら。

 

日常のメルマガや記事で。

 

「煽り」「脅し」「騙し」

「誇張」「ひっかけ」

 

が乱舞するという地獄絵図。

 

しかもそれで、読むだけ読んだらためになるならともかく。

 

読ませるだけ読ませておいて、中身が大してない、みたいな。笑

 

そうするとどうなるか。

 

「即解除」です。

 

もう読まねえ!さらばだ!って感じ。

 

当たり前ですよねぇ!不思議がるほうがおかしい。

 

誰が、たまにならともかく、毎日脅され騙されたいと思うのか。

 

 

ねえ。だってセールスって、大体月に1回あったら多いほうで。

 

3〜4ヶ月に1回ぐらいが、通常のスパンかなと思いますが。

 

それってつまり、毎日メールとか送る人だったら。

 

90日中、89日が通常のメールで、最後がセールスってことでしょう。

 

まあ前後数日はセールスとしても、85通は日常の記事

 

その85通で、セールスっぽくやるのって、解除してくださいっていうようなものです。

 

でもやってるひと、たくさんいます。

 

非効率だと思いますよ。

 

90日でたった5回しか使わんスキルより、85回使うスキルを勉強したほうが、どう考えても絶対いいです。

 

しかも、その85回で信頼とれれば、セールス自体が不要となれば、なおさらです。

 

さらに、問題はまだ続きます。

 

ここを知って。

 

「日常記事で、煽りや脅しは違うよなー」と真理に至ったとしても。

 

問題はまだ終わりません。

 

誰に教わる
ファンライティング!?

 

そう、なぜなら今度は。

 

誰も彼もがセールスの技法だけを教えてるせいで、

 

「信頼を稼ぐための、普通の記事の書き方」を教えれる人が、ほぼいないからです。

 

僕も師匠をみつけれなくてめっちゃ苦労しましたからね。

 

結局、外の世界に旅立ったのは、以前に書いたとおりです。

 

ネットビジネス業界は「単発で売る」とか「騙してでも売る」とかは進んでますが、ファンづくりに関しては遅れてますよ。マジで。

 

そんで、結局独学で書くか、またセールスっぽく書いちゃうっていう……。

 

そして、信頼なくしちゃうっていう……。

 

 

実際ね。

 

僕こと地雷屋や、あっきーさんが、ライティングコンサル受けると。

 

この問題、本当によくあたるんですよ。

 

というか、売上出てない人の99%はこの問題にあたってるんで。

 

あたっているのが普通って感じです。

 

もしあなたが売れてないなら、多分あなたもあたってます。笑

 

 

大体、こんな感じです。

↓ ↓ ↓

 

お客さん「セールスレター、イマイチなんでしょうか?売れなくて……」

 

僕ら「いや、それ以前だから!

 

セールスレターの前に、はるか前に、離脱されてるから!

 

 

意欲はね。すごい人、多いんですよ。

 

ライティング教材に何万円も何十万円もだしたり、なんだったらコンサルに100万円、300万円と出したり。

 

素晴らしいです。ガチで本気なんでしょう。

 

それだけの額を、勉強に投資する、というだけで尊敬に値します。

 

わかってるな!って感じです。

 

 

でも、そこじゃないんだなー!

 

そこじゃないんだよなー!

 

問題はその「セールス」の、はるか手前で起きてるんだよなー!

 

なんだったら「セールス」の技術そのものが、そこまで最優先じゃないんだよーって!

 

これ、コンサルのたびに言うんだよー!

 

セールス以外の発信……。

 

プロフィールにはじまり、そっからの自動メールとか、手動メールとか、ブログ記事とかNoteとかYoutubeとかそういうのです。

 

そこがもう読まれてない。

 

そこで既に離脱されてるってことです。

 

売れるとか売れないじゃない。

 

それ以前の話で既に止まりまくってる。

 

悲しいね。

 

 

というわけでですね。ここであえていっておきます。

 

セールスに必要な技法は、セールスでだけ使えます。

 

他の場所では使わないほうがいいです。

 

熱狂的なファン作りに使うのは、もってのほかです。

 

脅されてファンになるやつなんていません。

 

熱狂的なアンチになるのが関の山です^^;

 

 

ファンというのは、温かい気持ちでなるのです。

 

他の発信で使うのは、他の技法です。

 

 

じゃあ、どうすればいいんだよ?って話ですね。

 

良いでしょう。お答えしましょう。

 

ファンを作るのに
必須の「5つのスキル」

 

さて、早速ですが……。

 

濃いファン作りに必要なライティングスキルは、大まかに僕は5つにわけてます。

 

  1. 1:読ませる スキル
  2. 2:説得する スキル
  3. 3:貴方らしさを出す スキル
  4. 4:動かす(売る) スキル
  5. 5:魅力を感じてもらう スキル

 

ですね。

 

初心者さんはまあ、全部できてないとしても。

 

ライティングを多少学んだ!って人でも。

4の「売るスキル」に集中しすぎてて。

 

1の「読ませる」が、全然ダメです。9割の人が出来てないですね。

 

これ「面白い書き方」を修得してないといけないので。

 

で「面白い記事の書き方」を言語化して会得してる人とかほとんどみないしね。

 

2の「説得」も弱いです。「役に立つことを言う」のと「説得する」は全然違います。

大半の人がやってるのは「役に立つことをいう」だけです

 

3の「貴方らしさをだす」とか。5の「魅力を感じてもらう」とかも、まず確実に触れてこなかったでしょう。

 

でも、熱狂的なファンを作るなら。

 

末永く、独占的に、ラフに続けたいなら、ここは絶対に必須です。

 

そう。

 

あなたらしいって超大事!です

 

いくら売れてるからって、ビックマウスオラオラ系の人を、いかにも真面目と優しさ100%で出来てるような人が真似しても、確実に失敗するし。

 

リスク恐れず猪突猛進って顔に書いてある人が、安心安全第一なんて顔してもボロがすぐでるし。

 

理論と知識量が売りみたいな人が、ウェイ系みたいな人の真似するのも、痛々しさしか伝わらなかったりするし。

 

逆に、行動力と明るさとノリで生きてるような人が、変に理知的にふるまってもダメです。即バレします。笑

 

 

これは別に、綺麗事いってるわけじゃないですよ。

 

そうしないとファンできないし、成果も遅いし、リスクも高いし、売上も大して伸びないからいってます。

 

 

なので僕はここ、コンサルうけおったとき、めっちゃくちゃに指導します。

売れる売れないの境目なんで。

 

 

「これ売れるけど、○○さんらしくない。後々潰れる。書き直し」とか

 

「そこで勝負しても、○○さんは光らないよ。コンテンツ勝負できない」とか。

 

 

そういう指導するし。

 

「どうやったら、この人に、永続的で熱烈なファンを作ってあげれるだろうか?」

 

「どう書けば、この人の素の状態こそに、魅力を感じてくれるファンを作ってあげれるだろうか?」

 

「この人のコンテンツ力がMAXに高まるのは、どの実績を打ち出したときか?」

 

ということばっかり考えます。

 

1回ではなく、10回でも100回でも売れつづけるアプローチを考えます。

 

1回売れるだけなら、実績誇張しまくって、無理くり神キャラ作らせて、

 

つまり詐欺ればいいんだけど、そんなの意味ないしね。

 

過剰な演技ばっかしてると、メンタル死にます。真面目に。

 

あと、ファンづくりには質の高いコンテンツが必要不可欠なので。

 

「どういう立ち位置なら、良いコンテンツが作れるか」も重視です。

 

1から10までファン作りです。

 

 

あ、余談ですけど。

 

「信頼を減らすライティングスキル」しか知らない人が。

 

多少なりとも信頼を得ようとする時、どうするかわかります?

 

「実績という信頼」に頼るんですよ。

 

信頼の前借りみたいな感じかな。

 

ただしこれ、本当にすっごい実績があれば有効なんですが。

 

(だから、すっごい実績の人は、セールスレターライティングしか知らなくても売れる)

 

「すっごい実績」をもってない人だっているわけです。

 

そういう人は、どうするんでしょう?

 

 

答えはシンプル。

 

 

「実績をもりもりにして、すっごく見せる」

をやります。笑

 

自分とかけはなれた「虚像」を作るわけですね。

 

これはねー辛いですよー。

 

売れれば売れるほど、バレるのが怖くなって、ビジネスに自信もてなくなります。

 

大して好きでもないものを好きなふうにみせたり。

 

自分と本来相性の悪いお客を、集客したりとか。

 

メンタルやられるイベントが目白押しできます。

 

そしてメンタルやられます。何人もみてきましたね

 

 

もう一度いいますが。

 

ライティングで「その人らしさ」って大事です。

 

お金のためにも大事ですけど、メンタル的にも大事です。

 

仕事の楽しさにも直結しますからね。

 

「自分を偽って集めたお客」は、自分と合わない人たくさんきます。

 

当たり前だけど。笑

 

でも「いい感じに自分の魅力を打ち出して集めたお客」は、合う人がきます。

 

そこからさらにライティングのレベルがあがると。

 

「自分と相性のいいように、染め上げる」ことすらできるようになります。

 

楽しいですよー!そうなると。

 

 

しかも、こういうの。今後は特に大事になっていきます。

 

今後「相性&カスタムの時代」とでもいうべき時代がきますから。

 

どういうことかっていうと。

 

「王道」とか「正論」みたいなのは、情報として価値がなくなるってことです。

 

誰もが、そんなの知ってる前提になる。

 

20万円で今売ってるような情報も、王道系なら、時間たったら無料になります。

 

そうすると、お客さんが、次の課題は、求めるものはなにか。

 

それは「自分と相性のいい師匠やノウハウ」を知りたいってことです。

 

あるいは「自分と相性いいように、カスタマイズしてほしい」ってことです。

 

「自分にマッチした」ものがほしい。

 

情報でも、ノウハウでも、師匠でも。

 

そうなるとき、求められるのは。

 

「個性」や「自分のキャラクター」や「素」を打ち出してる人です。

 

自分を隠してる人、虚像をはる人は、求められなくなっていくでしょう。

 

 

だって……隠されてたら、あうかどうかわかんないからね!

 

 

そこらへん。ここまで文章を読んでもらって。

 

この文章自体、どうでしたでしょうか?

 

地雷屋って人が、人格が、ある程度伝わりませんでしたか?笑

 

そして、それは悪いことだと感じましたか?

 

そうではなく、いいことだと感じませんでしたか?

 

 

だから、今後の時代は。

 

「自分を魅力的に打ち出す」時代です。

 

「自分と相性のいいお客を集める」時代です。

 

「自分そのものにファンを作れる」人が、もうめっちゃくちゃに勝てる時代です。

 

お客さん自身が、それを望んでいます。

 

この波は、必ずきます。絶対です。

 

「誰にでも使える」情報は、どんどん拡散している。いずれ行き渡ります。

 

そして「相性探しの時代」が始まります。

 

いち早く、打ち出しましょう。

 

個性の時代は、先に名乗ったもん勝ちの、先行者ゲームでもあります。

 

ファンづくりの路線は、先にやればやるほど、抜群に有利にたてます。

 

ぜひ、やりましょう!

 

お待ちしてます。

 

では、あとの案内は、あっきーさんにおまかせします!^^

 

「熱狂の文章術」の講座内容

 

どうも!再びあっきーです。

 

相変わらずの地雷屋節ですねー地雷屋さんは。笑

 

それでは、ここからは今回の講座内容についてご説明していきます。

 

今回の講座は、動画教材+ZOOM勉強会を通して学んでいただく形です。

 

地雷屋さんがこれまで10年以上研究してきたライティング技術のすべてを、動画コンテンツに落とし込んでもらいました。

 

メインコンテンツだけでも動画30本以上、合計10時間以上とかなりのボリュームになります。

 

(しかも、まだまだ追加コンテンツは増える予定です。)

 

ちなみに、打ち合わせの段階で地雷屋さんに制作予定のコンテンツ案を出してもらったのですが…

 

驚きのあまり、笑いましたね。笑

 

僕の想定していたボリュームの3倍くらいはありました。

 

 

あっきー「え!?地雷屋さん、これ全部コンテンツ化するつもりですか!?」

 

地雷屋「うん、とりあえず伝えられることを大事なとこから挙げてみたけど、たぶんまだまだ出てくると思う。」

 

 

…うーん。恐るべし、変態ライティング脳。笑

 

という感じで。

 

 

はっきり言って、こんなにも知識・技術を、詳細かつ網羅的に教えてる教材は見たことがありません。

 

しかも、クオリティも大分こだわっています。

 

あっきー「おお、いい出来ですね!ではサイトにアップしときますね!」

地雷屋さん「まって。でもとりなおせば、あと2分は短縮できそうだし……」

あっきー「どんだけ完璧目指すんですか!?」

 

もうね。そういう感じでクオリティを追求する人なんです。

 

ライティングに関しては、

これ1つで基礎から応用まで、

集客、教育、セールス、ファン作りの全てを学べますね。

 

 

さらにZOOM勉強会では、教材で学んだ知識を実際にどうやって使うのか?

 

について、僕と地雷屋さんで実際の事例を使ってお見せしていきます。

 

具体的には、様々なセールスレターや商品ページ、広告などのライティング事例の解説や添削などですね。

 

  • 反応の良いコンテンツから、ライティングの上手いポイントを解説したり
  • 反応の悪いコンテンツから、どう改善すれば反応率が上がるのか?を解説したり
  • 参加者のみんなから添削してほしい事例を集めて解説したりアドバイスしたり

 

といったことをやっていきます。

 

特に、良いライティング事例と、悪いライティング事例の解説。

 

これ大事ですねー。

 

両方の事例を学ぶことで、ライティングの理解が一層深まります。

 

つまり、

①動画コンテンツを教科書としてライティングの「知識」を徹底的に頭に入れる

②ZOOM勉強会で良い事例・悪い事例を通して、知識の「使い方」を学ぶ

③自分で実践してみる
(ライティングに活かす)

④反復練習、ZOOMで添削してもらう

このような流れで、実践ベースで使えるところまで落とし込んでもらえる講座になっています。

 

世の中の広告やセールスレター、ブログの記事、メルマガなどを見ても、どこが上手くてどこがダメなのか?

 

なども明確に判断できるようになります。

 

そうなれば、やがてコンサルもできるようになりますね。

 

 

また、もちろんZOOM勉強会はタイミング的に参加できない場合もあると思いますので、そういった時のために毎回録画して追加コンテンツとして配布します。

 

ZOOMの参加・不参加は毎回自由です。

 

 

それと、ZOOMに参加できる期限についてですが、いちおう期限は3ヶ月とします。

 

いちおうと言ったのは、実際はもっとやると思うからです。笑

 

ただ、最低でも3ヶ月間は月1〜2回は必ず開催していきます。

 

とはいえ、一度参加したメンバーさんには、3ヶ月の期間終了後も追加コンテンツはずーっと受け取っていただけますのでご安心を。

 

動画コンテンツの一部を紹介

 

その他、講座内の動画コンテンツで学べることの一部をご紹介すると…

 

 

  • 売れるセールスライティングの究極の型
    「2色化ライティング」

地雷屋さんがもつ独自理論の中でも、あまりにも簡単。そのわりに最強に強力な「説得」の型です。レター以外にも、セミナー・プロフィール・ブランディング全てに使えます。1通数千万円稼ぐような人が、実はコアにしてる技法です。
しかし、型としての言語化はここ以外で聞いたことはありません。すぐ使えるので、ぜひ使いこなしてください。これだけで反応が何倍も変わります

 

  • 「信頼の核!つい「読ませる」
    リピーターを増やすコンテンツ記事の書き方!

何度もいいますが、セールスライティングだけ勉強しても信頼なんて得られません。ファンも作れません。信頼の核は「質の高いコンテンツ記事を書けるかどうか」にあります。再現性抜群のテクニックを公開します。「セールスは上手だけど、コンテンツはヘボい」というアンチ量産マシーンの未来図から逃げましょう

 

  • 「面白い」を作るには?
    ユーモアライティングの秘訣!

数千万や億の実績があれば、退屈でもよんでくれたのも今は昔。今では、つまんなければ億万長者のメルマガも、容赦なく切られる時代です。逆にいえば、面白ければ、実績が1/1000でも彼らより読まれるのです。そんな「面白い」文章のコツをここでだけお伝えします。

 

  • 打倒Not Read!
    冒頭の煽りの型、3つの黄金テンプレート

地雷屋さんは、セミナーならず飲み会などでも「もっと聞きたい!」と話をせがまれるところをよく見るのですが、実はその際に、この「冒頭の型」を毎回使ってるとのことでした。技法解説を見て納得しきり。これを使えば、あなたも文章でも会話でも、冒頭だけで人をひきつけれるでしょう。

 

  • 「秒で離脱」はもうさせない!
    8割勝てる、文章の基礎技術

「開いて即離脱」されるような人は、かなりの人が自覚はありませんが「文章として読めない」段階にあります。基礎というと軽視されがちですが、それだけにこれができてる人は意外にいません。舐められまくってる必須スキルです。できるだけで、8割ぐらいの人はごぼう抜きです

 

  • 口コミファンは作るもの!
    段階別、コアファンの作り方

「お客を増やせるお客」である「口コミファン」は最強です。いると集客が楽すぎるし、初期のお客が少なくても全く気になりません。ですが、このレベルのファンは普通にやっていては作れません。その手法をお話します

 

  • ライティング5つの壁!
    ケース別クリアー法

ライティングの5つの壁。「開かれない」「読まれない」「納得されない」「売れない」「繰り返されない」について、それぞれの解決法をじっくり説明します。ここの5つの壁を乗り越えるスキルをインプットできたとき、あなたは一流のライターになってるでしょう

 

  • 感情を動かす文章の終着点!
    独自のストーリーライティング秘訣集

ストーリー(物語)ライティングは、ライティングスキルの終着駅です。小説界隈仕込みの、強いストーリーを作るスキルをお伝えします。また、大抵のストーリーライティングで教えてるとこではカバーできない、キャラ作りやポジショニングも語っていきます

 

  • これが上級者との格差!
    ライティングマインド論

売れる人と、売れない人。接していて真っ先に違うと感じるのは、ライティングにたいする「マインド」です。初心者からだと「え、それがそんなに重要なんですか?」と雑にするところに、上級者は丁寧に力を注ぎます。逆にいえば、ここがインストールできれば、自然と上級者の視点で文章が書けるでしょう

 

  • 最上級のバカ売れを目指す自動販売講座

DRM(ステップメールやLINEを使った自動販売)はどのように設計して何を語れば良いのかを伝授します。これは何パターンか型を覚えれば応用ができるようになります。

 

  • 「分かりやすい」スキルの正体!
    実績低くてもこれで勝つ!

「10万円を稼がせた実績」は「100万円を稼いだ実績」に匹敵します。ここが極まっていれば、どれだけ実績上位者がきても敵ではありません。初見のお客を掴むのはもちろんですが、リピーターをうむことに直結してるのでぜひ習得してください

 

  • 初見の人を虜にする
    1stインプレッションの作り方

プロフィール記事やメルマガ1通目などの書き方です。ここで「読む価値なし」と烙印を押されてしまうと二度と読まれなくなります。そうならないための1stインプレッションの作り方を伝授します。

 

  • 嘘くさい、と二度と言わせない!
    あなたらしい」文章の書き方

ライティングを半端に習うと「嘘くさくて、個性の消えた」文章になりがちです。個性なしの文章とは、無限のライバルと戦うということです。ライバルを不在とする、一歩先の文章力を手に入れてください

 

  • 「あなたでなくてはダメ!」
    といわせる○○を与えるファン作り方法

あなたの「何」に響いてもらえば、もはや敵なし!となるのか?それと、その響かせ方の解説をします。最強のファンづくり方法です。ここをクリアーすると、一度去ったお客ですら、あなたのことが忘れられずに戻ってきます。「去るもの追わず」の理由は「戻ってくるから」です。絶対に習得してください

 

…このような感じです。

 

あくまで講座の内容のごく一部になりますが。

 

まだまだあります。

 

楽しみにしていてください!

 

それでは、いよいよ講座の参加方法についてご説明します。

 

オンラインコースの参加方法

 

今回の講座では、2つのコースを用意しています。

 

1つ目は、動画コンテンツで自学習+ZOOM勉強会を通して、知識と事例の両方を学んでいただくコース。

 

こちらがオンラインコースとなります。

 

最終的なゴールとしては、自由自在に「熱狂的な」ファンを作れるようになることを目指します。

 

熱狂的なファンが作れれば、集客、セールス、ビジネスのすべての悩みが解決します。

 

かんたんに人を集められるようになるし、圧倒的に売れます。

 

売れるだけでなく、長く売れ続けます。

 

むしろ、向こうから「売って欲しい」「コンサルをしてほしい」「会ってほしい」と言ってもらえるようになります。

 

そうなれば、ビジネスは圧勝です。

 

ライバル不在の独自市場を作り放題になります。

 

そうなるための知識とスキルをすべて伝授します。

 

 

金額についてですが、

 

今回は、ほんとうに悩みましたねぇ…。

 

なにせ、前半でお伝えしたように、地雷屋さんは大人気コンサルタントの方なので。

 

普段は報酬7ケタ以下の仕事は一切引き受けていません。

 

今や、年間数千万円レベルで稼いでいる人にしか直接指導はしていないです。

 

しかし今回は、もしかしたら最初で最後になるかもしれない(?)

地雷屋さんのライター人生における集大成のコンテンツを世に出すことを決断されました。

 

そこには、地雷屋さん自身、

 

今の世に氾濫している、有象無象の間違ったライティング指導に対して憤りというか怒りに近い思いがあるからです。

 

上でも書いてありましたが、学べるものがなさすぎて、外界に飛び出たぐらいです。

 

(これは僕あっきーも同じ気持ちです)

 

だから今回の講座は、僕も地雷屋さんも

 

「全業種のライティングスキルを底上げする!」

 

くらいの意気込みで臨んでいます。

 

だからこそ、今回の講座はビジネス初心者の方にもぜひ手に取ってほしい!

 

これは、地雷屋さんとあっきー双方の思いです。

 

 

ですので、地雷屋さんと何度も相談をした結果、限界まで価格を下げることを決めました。

 

 

その価格は…

 

 

10万円(税込)

 

 

です。

 

無駄に煽ったりはしないので、この金額で決定です。

 

正直、この内容、ボリューム、地雷屋さんの実績から言って…ありえない破格です。

 

1年間学ぶとしたら、1ヶ月8,333円という金額ですね。

 

高校生のアルバイトでも作れる金額かと思います。

 

1日換算なら273円。

 

スタバのコーヒー1杯分の金額です。

 

 

先日、今回に先駆けて地雷屋さんとの対談動画を1本公開しましたが、あの動画だけでも、これまでライティング教材に数十万以上投資をしてきた方から、

 

「これまでのライティング教材とは群を抜いて段違いにレベルが高いことが分かる…」

 

と評していただきました。

 

すでに講座の中身を知っている僕から見ても、一生使えるスキルを学べる金額としては費用対効果が良すぎです‥^^;

 

正直なところ言うと、10万円と決めたものの。

 

出来上がった講座の中身を見て、ちょっと悩みました。

 

「うーん…これ、この金額で出しちゃって、逆に安すぎるとかクレーム来ないかなぁ…」

 

と心配しちゃいまして。

 

あまりに強力過ぎる“武器”ゆえに、逆に多くの人に広めたくないカモ…

 

という、パラドックス的な思考が一瞬働きまして。苦笑

 

ですので…

 

これはあくまで講座スタート初期段階の

“今だけ”の金額とお考え下さい。

 

講座スタート後も追加コンテンツが増えていく予定なので、次回再募集をかける時は、参加するためのハードルを上げて値上げをする予定で考えています。

 

ちなみに、今回はクレジットカード決済のみ、分割払いもご用意しました。

 

価格以上の価値を提供できることに絶対的な自信がありますので、ビジネスを本気でやるつもりなら、少々無理をしてでも学んでほしいなと思います。

 

ご参加は下記のボタンよりどうぞ。

 

 

熱狂の文章術 オンラインコース
初回限定価格 ¥ 100,000(税込)

 

お申し込みはこちら
(クレジットカード一括、分割、銀行振込に対応)

※お支払い方法は銀行振込一括、クレジットカード一括決済、クレジットカード分割決済(選択できる回数は2回、4回、5回)となります。

※別途クレジットカード会社の定める分割手数料がかかります。

※銀行振込の場合は振込手数料をご負担ください。

 

 

コンサルコースの参加方法

 

そして、もう一つのコースは、2対1のコンサルティングコースです。

 

あっきーと地雷屋さんの2人対あなたという‥

 

今回の企画限定でのスペシャルコラボ。

 

ライティング・コンサルコースを用意しました。

 

こちらは、すでに自分のビジネスである程度結果が出ている人限定での募集になります。

 

つまり、中級者以上の方が対象ですね。

 

ブログやSNSなど普段の発信から、ステップメールやLINE、セールスレターなどの制作物を添削し、一緒に改善を図り、反応率を劇的に改善します。

 

ストレートに言っちゃうと、

 

売上を上げます!

 

もちろん、一発だけ瞬間最大風速を上げるような話しじゃなく、継続的に売上げが上がり続けるための改善をしていきます。

 

仮に売上が月間10万円アップしただけでも、年間120万円アップ。

 

2年なら240万、5年で600万円アップします。

 

これからの生涯年収で言えば、誇張なしに、累計で数千万〜人によっては億以上の金額が変わってくるかと。

 

そんなコンサルコースですが、今後二度とないであろう価格で提供します。

 

その価格は、

 

 

100万円(税込)

 

 

です。

 

あくまで、今回のみの初回限定価格となります。

 

業種はネットビジネス、リアルビジネス問わず申し込みOKです。

 

コンサルティングサービスの提供期間は、スタートから4ヶ月間です。

 

コンサルコースの参加対象は目安として月間利益が30万以上出ている人になります。

 

この場合は、まず参加費用をペイできないということはあり得ないかと思います。

 

こちらは事前に審査と人数制限を設けさせていただきます。

 

申し込み→即参加ではなく、まずは下記応募フォームに申し込みをいただいたあと、審査のためZOOMでヒアリングをさせていただきます。

 

※審査によってはお断りさせて頂く場合もございますので予めご理解ください。

 

あと、もちろんコンサルコースにご参加の場合も、オンラインコースの基礎講座はすべて受講していただけます。

 

審査をご希望される場合は下記よりご登録ください。

 

 

熱狂の文章術 コンサルコース(4ヶ月間)
初回限定価格 ¥ 1,000,000(税込)

 

コンサルコースの審査はこちら
審査を申し込む場合はこちらからご登録ください。

※上記審査は参加をお約束するものではありません。

※ご登録頂いた方には後日メールにてご連絡いたします。

※お支払い方法はクレジットカード決済または銀行振込となります。

※別途クレジットカード会社の定める分割手数料がかかります。

※銀行振込の場合は振込手数料をご負担ください。

 

 

講座についてご質問等がある場合は、あっきー公式LINEに返信する形で気軽にご連絡ください。

 

それでは最後に、あらかじめ想定される質問についてもお答えしておきます。

 

Q&A よくある質問

 

今回の講座は初心者でも活用できますか?
はい、可能です。今回の講座はぜひ初心者の方にも学んでいただきたいです。なぜならライティング技術は集客、信頼作り、セールス、ファン作り、ブランディング、すべてに必要な技術だからです。それら全てにおいてどのようにライティングをしていけばいいのか、考え方からテクニックまで網羅してお伝えします。つまずいた時に見返す百科事典や教科書のように考えてもらえるといいです。
実績ゼロからでもファン作りは可能ですか?
はい、可能です。これはみなさんがよく勘違いされていますが、ファンは実績だけで作るものではありません。ファンを作る、好かれる要素を引き出して表現するにはどうしたらいいのか?これについてもしっかりお伝えしていきます。
返金保証はありますか?
いいえ、そちらはご用意しておりません。今回の講座はあくまで利益を保証するようなものではないですし、どれだけ活用するかはあなた次第です。知識、情報、ノウハウ、実例といった無形資産を商品として扱っている性質上、返金はできかねます。そこに価値を感じてもらえる人に参加してほしいと思っています。
店舗ビジネスなど実業にも活かせるでしょうか?
はい、もちろん可能です。僕は、実際に飲食店や整体院など実店舗の集客や広告、チラシ作りにライティングスキルを活用してきました。新規集客だけでなくリピート率も改善されて集客の悩みがなくなった事例もたくさん知っているので、そういったお話もしていきたいと思っています。
今回の講座の内容はセールスレターやステップメールにも使える技術ですか?
はい、もちろんです。僕らの考え方としては最も大事なのはSNSやメルマガ、LINEなどの普段の発信で何を伝えるか?だと考えています。それがファンを作るからです。しかし、セールスレターやDRM(ステップメールなどの仕組み構築)といった技術についても専用のコンテンツを作ってかなりの時間しゃべっています。正直、ここのセールス系コンテンツだけでも参加料金分以上の価値を感じていただけるかと思います。

 

最後に

 

最後の最後に、今回の講座制作者の地雷屋さんに想いを語ってもらいました。

 

そちらをもって今回のお手紙を締めたいと思います。

 

ここまで長らくお読みいただきありがとうございました!

 

それでは、また講座の中でお会いしましょう。

 

by あっきー(保坂)

 

———————————————

 

改めまして地雷屋です。

 

えっと、今回の講座への想いを語るって話ですけど。

 

その前に、どうやって、実は6年ニートしてたという経歴をもつ自分が。

 

年収億稼ぐような人にライティングを教えるほどにうまくなったかって話を、少しします。

 

これはこの教材を買わないとしても、ライティングうまくなりたい人には参考になると思うのでね。

 

 

僕「ライティングがうまいですね!」とありがたいことに言われますけど。

 

まあでもいってみれば、人よりちょいと多く勉強しただけです(笑

 

でも勉強好きってわけじゃないですよ。むしろ逆です!

 

僕は勉強って子供の頃から正直嫌いで、宿題もよく忘れる子供でした。

 

本はすきなんですけどね。特に宿題はほんと大っ嫌いでねー!

 

 

一時期やれなすぎて、それが原因で怒られて、しかも陰キャ気質だったんで、ふさぎこんで中2で1年間、不登校になったこともあります。

 

まあこれは極端だとしても、大半の人は宿題嫌いだったのではと思います。笑

 

 

でも、それでもライティングだけは勉強めっちゃやれたんですよねー

 

 

なんでだと思います?

 

これ当てれたらあなたはライティングの才能、超あります。笑

 

 

なお、その答えはとても簡単

 

「つまんないライティングの教材や本は

 全部読まずに来たから( ̄ー ̄)」

 

そんだけです。あはは。笑

 

 

だってそうでしょう?

 

クスリとも笑えない漫才師に、お笑いを学びたいって人います?^^

 

そんなの学びになるって思えます?思えないですよねー

 

 

ライティングも同じです。

 

ライティングのプロって「読みやすい文章」のプロじゃないの?って話ですよ。

 

「読みづらい」「わかりづらい」「つまんない」

 

こんな本や教材を書く人から、学ぶことなんてあります?

 

僕はド素人の頃から、とっても傲慢にも「もしライティングの指南書がつまらないなら、それは読む必要がない本なのだ」と思ってました。笑

 

どんな実績あろうが、稼いでようが、読みづらいのはぜーんぶ軽視&無視。

 

少なくとも「僕とは相性悪いんだ」と思ってました。

 

参考にしたのは、どんだけ実績がなくても、読みやすい教材や本だけでした。

 

 

これが話術とか文章術以外、たとえば野球のうまくなり方とか、車の修理の仕方とかだったら。

 

「言語化や話すのは下手だけど、スキルは高い」って人もいるでしょう。

 

いや、むしろ多そうじゃないですか!いかにも職人って感じでね。

 

 

でも、漫才やライティングでそれは、ありえない。論理的にね。

 

なので、読みづらいなーって思ったら、参考にしなくていいはずと割り切ってました。笑

 

 

つまり僕は「読みやすいなー面白いなー」って本でしか勉強しませんでした。

 

だから、一切ストレスがなかったし、楽しかったですね。

 

まあ、楽しいと思う本しか読まなかったんだから当たり前なんですけども。笑

 

 

でもまあ、それで「地雷屋さんはライティングがうまい」と、稼ぐ人からも言われるようになったので。

 

結局、僕の考えはあってたんだろうなと思います。

 

他のつまんない本がんばって読んでた人は、みんな勉強やめてたんで。

 

つまんないから辞めたのか、成果でないからやめたのかはしりませんが。

 

 

まあ、僕がいいたいのは1つ。

 

ライティングの勉強は、本来、とても楽しいよ!ってこと。

 

楽しくないなら、やらなくていいんだよ!ってことです。

 

 

そして、僕の文章はどうでしたか?

 

 

こんな長い文章をね、ここまで読んでくれたあなたなら。

 

教材も大体こんなノリで作ってるんで、きっと楽しんで学んでもらえると思うんですよね。

 

 

話を最初に戻しますけど、教材、そういう想いで作りました。

 

僕は常にそういう想いでコンテンツ作ってますが、今回は特に重視しました。

 

とにかくわかりやすく、できるだけ興味深く、可能な限り見やすく、ね。

 

僕はそれにこだわって生きてるので。

 

 

ライティングは、間違いなく一生モノの技術です。

 

しかも、超絶コスパのいい、学ぶ労力と得るリターンが良い意味でつりあってないスキルです。

 

こんなにローコストに、楽しく学べて、稼げるスキル、他にありますか?っていう。

 

あるなら教えて下さい。

 

少なくとも僕には思いつかないので。

 

僕が、普段死ぬほどダラダラしてるのに、今もなお、稼いでる方から引き合いがあるのも。

 

ライティングというものがそれだけ大事で、永久に使われる技術だからです。

 

ちょいと真剣に学んだおかげで、10年たった今でも自由に食えています。

 

正しいライティングは、誰でも身につけれます。

 

ぜひこの機会に、楽しみながら、身につけてください。

 

講座内で待ってます。

 

ではでは!地雷屋でした〜

 

 

 

熱狂の文章術 オンラインコース
初回限定価格 ¥ 100,000(税込)

 

お申し込みはこちら
(クレジットカード一括、分割、銀行振込に対応)

※お支払い方法は銀行振込一括、クレジットカード一括決済、クレジットカード分割決済(選択できる回数は2回、4回、5回です)となります。

※別途クレジットカード会社の定める分割手数料がかかります。

※銀行振込の場合は振込手数料をご負担ください。

 

 

 

熱狂の文章術 コンサルコース(4ヶ月間)
初回限定価格 ¥ 1,000,000(税込)

 

コンサルコースの審査はこちら
審査を申し込みたい場合はこちらからご登録ください。

※上記審査は参加をお約束するものではありません。

※ご登録頂いた方には後日メールにてご連絡いたします。

※お支払い方法はクレジットカード決済または銀行振込となります。

※別途クレジットカード会社の定める分割手数料がかかります。

※銀行振込の場合は振込手数料をご負担ください。

 

 

 

 

Copyright (C) 2021 あっきー(保坂あきひろ) All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー